沖縄進学塾について

当塾では、沖縄県内トップレベルの高校へ進学するための授業カリキュラムになっております。授業に関しては、高校入試を目標においた基礎学力・応用力をつけるための授業となり「学校教科書中心の授業」は行っておりません。なぜなら、高校入試を解けるレベルであれば、必然と学校授業を理解し、定期テスト攻略をできると考えているからです。

通常授業一覧(時間割の変更などもございます。)
19:10~21:50
中1 自習室開放 理75/社75 自習室開放 国50/数50/英50 自習室開放 英75/数75 休校
中2 自習室開放 英75/数75 国50/数50/英50 自習室開放 理75/社75 自習室開放 休校
中3 自習室開放 自習室開放 国50/数50/英50 自習室開放 理75/社75 英75/数75 休校

授業内容について

当塾では、沖縄県内トップレベルの高校へ進学するための授業カリキュラムになっております。ですので授業に関しては、高校入試を目標においた基礎学力・応用力をつけるための授業となりますので、「学校教科書中心の授業」は行っておりません。なぜなら、高校入試を解けるレベルであれば、必然と学校授業を理解し、定期テスト攻略をできると考えているからです。

授業時間にも当塾は工夫をしております。例えば、小禄近辺の塾では1授業あたり30~40分、週3~4時間(1日2授業の3日)を採用しているところが多いですが、当塾では1週間のうち国語1授業(50分)、数学2授業(50分と75分)、英語2授業(50分と75分)、社会1授業(75分)、理科1授業(75分)の計7授業(7.5時間)を提供します。

これは、当塾では高校受験に対応するための基礎学力や応用力をつけさせる場合、「説明⇒演習」を行う上で必要最低限の時間だと考えているからです。授業はあくまでも勉強をサポートさせるだけのものであり、最終的には生徒自身が演習量を増やすしか成績向上は達成しないのです。

もちろん、授業外の毎日自習室は開放しているため、「授業×授業中の演習×自習」でさらなる成績向上ができるようサポートしています。

ただし、学校の定期テストには、パターン化されたものや、高校入試にはでない範囲などを出題されるケースもございますので、高得点を取るために定期テスト2週間前からは毎日通塾するテスト対策授業もカリキュラムに含んでおります。定期テスト対策では、ただ過去問題をひたすら演習するようなことはせず、「基礎問題の演習」⇒「過去問題の演習」⇒「予想問題の演習(当塾オリジナル)」などを通して初見問題でも対応できるような実力を見につけさせます。

料金について

◆入塾金:10,000円(税別)
◆授業料(税別)

通常授業

席次50番以内 席次6~10番以内 席次2~5番 席次1番
内申平均4.6~4.5 内申平均4.9~4.7 内申平均5
中1 14,000円 9,800円 7,000円 0円
中2 14,000円 9,800円 7,000円 0円
中3 16,000円 11,200円 8,000円 0円

夏期講習(50分授業、1日4授業、15日の計60授業)

席次50番以内 席次6~10番以内 席次2~5番 席次1番
内申平均4.6~4.5 内申平均4.9~4.7 内申平均5
中1 26,000円 21,000円 14,000円 0円
中2 26,000円 21,000円 14,000円 0円
中3 30,000円 24,000円 16,000円 0円

12月料金(50分授業、1日4授業、4日の計16授業)

席次50番以内 席次6~10番以内 席次2~5番 席次1番
内申平均4.6~4.5 内申平均4.9~4.7 内申平均5
中1 24,000円 19,000円 14,000円 0円
中2 24,000円 19,000円 14,000円 0円
中3 28,000円 22,000円 16,000円 0円

その他・経費

定期テスト対策費 年間教材印刷費 年間管理・施設費 入試対策
中3のみ、75分×5授業×12日
2,000円 9,000円 3,600円 36,000円

※席次50番以内でなくても、入塾後1年以内に50番以内を目指す意志がある場合は席次50番以内の料金が適用される。また、沖縄進学塾勉強規則を守れるもの。

※その他雑費(合宿費用など)が出た場合は料金が発生致します。料金などが年度ごとに変更されるため、その都度ご相談の上お支払いをお願い致します。

入塾までの流れ

Copyright 2022 沖縄進学塾